保育士留学

子どもがいる限り世界中で必要とされる職業。自由と個性を尊重するカナダで保育士をしてみませんか。 日本での保育経験をカナダで活かすのもよし、また、カナダでの経験を活かし日本でのキャリアアップにつなげるということも可能です。弊社は、現役保育士であり幼児英語.com運営者でもあるNaoと共にあなたの保育留学をサポートします。

カナダで保育士になるには

保育士免許の種類・資格

カナダの保育士免許は、日本のものとは形式が異なります。カナダの大学もしくは専門学校で保育士資格を取得することで、現地で保育士として働くことが可能になります。

よくあるご質問

現役保育士である弊社スタッフNao(バンクーバー)がECEに関する素朴な疑問にお答え。あなたの留学が一歩現実に近づきます。

保育士免許書き換えサポート

カナダの保育士になる方法は、現地の学校で資格を取得するだけではありません。 日本の保育士免許をカナダの州政府機関に申請し、カナダで有効な保育士免許を発行してもらう方法もあります。

  • 期間:約6ヶ月
  • 手数料:$1,200

幼児教育が学べる学校を紹介

保育士資格の取得が見込める学校を、プログラム内容・期間・費用などのご希望を踏まえたうえでご紹介します。

  • 期間:1~2年
  • 学費:$15,000~$27,000

保育園でのボランティア斡旋

現地の保育園でインターンシップを希望する方のお手伝いを行っています。弊社スタッフが実際に訪問したデイケアのみをご紹介します。

  • 期間:1ヶ月~6ヶ月
  • 費用:$450(デイケア手配、無犯罪証明書申請代行) (カナダ国外からの手配依頼時は$380)

ネイティブスピーカーによる絵本の読み聞かせワークショップ

毎週火曜日に絵本の読み聞かせやキッズソングを紹介するワークショップを開催しています。 高校教師、保育士の経験を持つネイティブスピーカーが、英語の発音や絵本を上手に読むコツなど、保育の現場で役に立つノウハウを提供します。現在保育を勉強されている方や、ボランティアをされている方、英語が苦手な方など、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

参考/提携サイト