ビザコンサルタント紹介

カナダへの永住をお考えですか?永住権申請には複数の方法がありますが、学歴、職種、年齢、英語力などの多くの要素が関係し、また申請する地域や時期によっても条件が変動します。COSでは永住権取得を希望される方に適切なプランの作成を正規コンサルタントを交えながらご案内致します。

平良 ゆり Yuri Taira, MBA

The Immigration Consultants of Canada Regulatory Council(ICCRC)Membership number:R510289
BC Certified Career Development Practitioner Registration Number: 570

略歴

2007年にブリティッシュ・コロンビア大学にてMBAを受講するために娘二人と渡航。 2009年、教育・キャリア・移民コンサルティング業をスタート。自身の経験を基にした、親子留学に関する各種手続きや、保育士、クリエーター関連のワークパーミット申請の実績も数多く、専門職でカナダ就労、永住権を目指される方には心強い存在。

そもそも政府公認移民コンサルタントって?

ICCRC(Immigration Consultants of Canada Regulatory Council)という移民省大臣により認可された移民コンサルタントの団体に属し、移民や、ビザ手続きを専門とする弁護士のような資格保有者をさします。資格取得には、幅広い移民法に対する知識と職業論理試験に合格する必要があるだけでなく、頻繁に改定があるカナダ移民法の知識を更新するために、多くのセミナーや試験を定期的に受けることが義務付けられています。 週単位で変更が行われることもあるカナダ移民法の正確で最新な情報をご案内できるようにするため、移民コンサルタントは常に最新情報のアップデートを欠かしません。また、移民局に対して異議申し立て、代理人として本人に代わっての申請をできるのは、このICCRCの資格をもつ者のみが可能です。 現地での就職、永住を目標とした渡航を考える方は、必ずと言っていいほど悩まされるのがビザ。 渡航準備の段階から、ビザのことを正確に把握することは現地就労、永住権取得にとても重要な要素です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。