約款

第一条 規約の適用

COSカナダ留学サポートデスク(以下、当社)に対し、申込み希望者は、当規約を承諾のうえ、当社所定の申込書に規定された各種サービスを申し込むことにより、当規約の条項が適用されます。なお、各種サービスとは、学校その他の教育機関の申込み、ホームステイ手配、空港送迎、ワークショプ参加など、当社所定の申込書に規定されたサービスの総称です。

第二条 契約の成立

申込み希望者が当社所定の申込書に必要事項を記入のうえ、E-mail、郵送、FAX、または、その他の通信手段による申込みを行い、指定期日までに請求書に基づく諸費用の支払い後、当社が当該代金の受領確認をした時点で、ご希望の各種サービス契約(以下、契約)が成立するものとします。

第三条 申込みの拒否

下記事由に該当する場合、当社から申込みを拒否することができます。

  • 申込者が各種サービスに必要な手続きを完了する見通しが認められない
  • 申込者が未成年で、親権者または保護者の同意が得られない
  • 重大な疾病、心神喪失など健康状態がサービス内容の遂行にそぐわないと判断される
  • 申込者が学校またはその他の機関の申込み条件にそぐわないと判断される
  • その他、申込者がサービス提供の対象として不適切と当社が判断する

第四条 サービス内容

当社が提供するサービスは以下の通りです。

  • 渡航前のカウンセリングおよび現地オリエンテーション
  • 渡航後のホームステイ滞在手配
  • 現地到着時の空港送迎
  • 現地滞在中のサポート
  • 学校の入学手続き代行
  • 各種機関のご案内
  • その他、別途定める申込書に規定するもの

第五条 支払い

申し込まれたサービスに関する諸費用(以下、サービス代金)は、当社作成の請求書に基づき、指定された期日までに支払われるものとします。

第六条 契約内容の変更

下記事由が生じた場合で、サービスの安全かつ円滑な実施のためにやむを得ないと判断される時は、契約締結後であっても、申込者に対しすみやかに該当事由との因果関係を説明したうえで、当社がサービスの内容を変更することができます。ただし、緊急またはやむを得ない場合は、変更後に説明することもあります。

  • 天災地変、戦乱、暴動
  • 輸送・宿泊機関等のサポートサービス提供の中止
  • 当初の運行計画にない運送サービスの実施
  • 官公署の命令
  • その他、当社が関与し得ない事由

第七条 契約の取消

申込者の都合により、すでに成立している契約内容を取り消す場合、申込者から当社に対しすみやかに連絡するものとします。書面または E-mail による取消しの意志を確認した時点で、契約は正式に取り消されます。取消手続き後、所定の取消料を差し引いた金額を返金します。返金される金額に関しては以下のとおりとします。

  • 申込日から起算して8日以内の場合
    当社を通じ申込みを行った各機関の返金規約に基づいて算出された金額(当社取消手数料はなし)
  • 申込日から起算して9日以降30日以内の場合
    当社を通じ申込みを行った各機関の返金規約に基づいて算出された金額から、当社の取消料 50,000 円(またはカナダドル相当額)および送金に伴う手数料を差し引いた金額
  • 申込日から起算して31日以降、または、渡航日から遡って7日以内の場合
    当社を通じ申込みを行った各機関の返金規約に基づいて算出された金額から、当社の取消料 100,000円(またはカナダドル相当額)および送金に伴う手数料を差し引いた金額。なお、残額が100,000円に満たない場合は別途請求します

ホームステイが契約内容に含まれる場合、キャンセル料は以下のとおりとします。

  • 入居予定日29日前までのキャンセル:キャンセル料なし
  • 入居予定日28日前から入居予定日15日前までのキャンセル:キャンセル料 7 泊相当分
  • 入居予定日14日前から入居予定日8日前までのキャンセル:キャンセル料 14 泊相当分
  • 入居予定日7日前以降のキャンセル:キャンセル料 28 泊相当分
    (ただし、滞在期間が 28 泊未満の場合、お支払い済みホームステイ費用全額)

第八条 契約の解除

指定する期日までに契約代金が支払われない場合、当社は契約を解除できるものとします。 この場合、申込者は、第七条(1)に規定する取消料と同額の違約金を支払うものとします。

以下に定める場合、当社は催告のうえ、契約を解約できるものとします。この場合、すでに支払い済みの料金は一切返金しません。

  • 申込者が現地滞在中に当社への連絡なくホームステイ先を中途退居したとき
  • 申込者の迷惑行為等により、ホームステイ先を中途退居となったとき
  • 申込者の迷惑行為等により、学校から退学処分を受けたとき
  • 申込者が受入れ機関に迷惑行為等を行い、受入れ機関の円滑な業務実施を妨げるおそれがあると認められたとき
  • その他、当社がやむをえない理由があると判断したとき

以下の事由により契約を解除した場合、 すでに当社が受領したサービス代金から必要経費(学校等にかかる取消料や入学金)を差し引いたうえで、払い戻します。 ただし、サービス開始後は、その限りではありません。

  • 天災事変、戦乱、暴動、輸送・宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令など、当社が関与し得ない事由により、 案内済みのスケジュールに則ったサービスの安全かつ円滑な実施が不可能、また不可能となるおそれが極めて大きいと判断されること
  • 申込者が、疾病またはその他健康上の理由により、サービス内容を遂行することが困難と認められること

第九条 免責事項

以下の事由により申込者が被害または損害を受けた場合、当社は原則として責任を負いません。

  • 天災地変、戦乱、暴動、またはこれらによって生じるサービスに関する内容・日程の変更もしくはサービスの中止
  • 宿泊機関等の業務提供の中止、またはこれらによって生じるサービスに関する内容・日程の変更もしくはサービスの中止
  • 輸送機関の遅延・不通・スケジュール変更・経路変更等、またはこれらによって生じるサービスに関する内容・日程の変更もしくはサービスの中止
  • 官公署の命令、外国の出入国規制、伝染病による隔離、またはこれらによって生じるサービスに関する内容・日程の変更もしくはサービスの中止
  • 事故または事件(食中毒、盗難、紛失、スキミング、車上荒らし等)
  • ホストファミリーと申込者との間に生じるトラブルに関する法的責任

以下の事由により申込者が留学または留学先への入学ができなくなった場合、当社は原則として責任を負いません。

  • 入国拒否
  • ビザ発給拒否
  • パスポートまたはビザ等の取得遅延
  • 通信事情もしくは留学先の事情による入学許可証送付遅延
  • 日本での学業成績が入学基準に達していない
  • 留学先のプログラムが定員に達し、入学が許可されない
  • 留学先のプログラム開始日に間に合わない
  • 留学先の規定による入学の取消し

第十条 損害賠償

  • 申込者の故意、過失、法令または公序良俗に反する行為、もしくは当規約違反により、当社が損害を受けた場合は、当社は申込者に対し損害の賠償を請求できることとします。
  • 申込者の疾病・創傷等に伴う費用、申込者の過失により紛失した荷物等の回収に伴う費用、緊急対応に要した費用は、申込者の負担とします。

第十一条 発効期日

当規約は、2018年01月01日以降に申し込まれる契約に適用されます。